About Us
カスカードについて

「パンをお客様の毎日の食卓に」


昭和36年の創業以来、創業者である入江清一は「パンをお客様の毎日の食卓に」をスローガンに、手作りパンの製造・販売を業務の核として取り組んでまいりました。
現在は製造をはじめ、加工・販売までの一貫したシステムをとり、神戸を拠点とした各地域において皆様に ’親しまれるカスカード’ として高い信頼を得ております。
パンは米食と並ぶ主食として、お客様の日々の生活と共にあります。お買い求め易く、かつ、おいしさを追求した商品を開発し続けると共に、お客様のそして時代のニーズに合った店舗展開をすることで、更なる発展を目指してまいります。
> 代表者挨拶を見る  > 会社概要を見る  > 会社沿革を見る

社名「カスカード」について

「カスカード」は、直訳するとフランス語で「小滝」。
こんこんと湧き出る命の泉が、小滝を流れる永遠の姿・・・をイメージして命名しており、当社のロゴにも使われています。
真っ赤なロゴとカスカードという親しみやすい響き、神戸っ子にはすっかりお馴染みです。

カスカードロゴ画像

独自のコンセプトを持ったブランド構成


弊社では、独自のコンセプトごとに、ブランドを分けた店舗展開をしています。
「パンをお客様の毎日の食卓に」というカスカードの理念は変えることなく、
どの店舗にもそのお店でしか食べられない商品をご用意しています。

各店舗のロゴ 各店舗のロゴ 各店舗のロゴ 各店舗のロゴ
各店舗のロゴ 各店舗のロゴ 各店舗のロゴ

神戸発祥・昭和36年創業のベーカリーとして、日々の食卓に親しまれてきたカスカードは、時代のニーズやそれに伴うお客様のご要望にもお応えする形で、現在7ブランド。おかげさまで神戸、大阪・京都に14店舗を展開するベーカリーへと成長いたしました。
これまでのご愛顧に感謝しつつ、これからも皆様にご満足頂けるパンの提供を約束します。

今もなお引き継がれる、ドイツのこころ

当社の起源は「ドイツパン」日本にまだ、パン食が根付いていない頃、弊社はドイツよりマイスターであるシモンさんとフーリーさんご夫妻に来日いただき、ご指導いただきました。

その後、弊社の商品も日本人の嗜好や時代に合ったものへと「進化」していますが、今もなお、シモンさんのレシピによる、伝統的な製法に基づいて作られている商品も。創業当初から変わらない味も、守り続けています。

シモンさんとフーリーさんご夫妻 写真
パンのイメージ画像
Page Topボタン